梅雨後半ですね。皆さまはいかがお過しですか?

昨日は、季節外れの台風に少し心配になりましたが、こちらの地域は大きな被害も無く安心しました。

この7月は、梅雨も明けに向かい子供たちのお待ちかね夏休みに突入する月ですね。

それに伴い、さまざまなお祭が各地で行われます。

我々警備会社も気の引き締まる時期でもあります。

弊社では地元はもちろん、近隣地域のお祭警備にも参加しております。

多くの群衆や車の整理はいつも緊張します。今年も安全・丁寧な仕事を心がけ、地域の方々に安心してお祭を楽しんで頂けるよう頑張ります。

さて、今月の写真です。

南米ボリビアのウユニ塩湖

「奇跡の絶景」「天空の鏡」と言われているウユニ塩湖は、南米ボリビアの標高約3,700M地点にたたずむ
世界最大級の塩湖。大きさは岐阜県より少し小さい位。

はるか昔、アンデス山脈が海底から隆起した際に大量の海水が山上に残り、この広大な塩湖が形成
されたといわれています。塩湖全体の高低差がわずか50cm以内という「世界で最も平らな場所」である。

◎乾季 5月~11月頃
乾季のウユニ塩湖の魅力は、地平線の彼方までひたすら続く白い台地と青い空のコントラストです。
◎雨季 12月~4月頃
降った雨が流れることなく大地に薄く膜を張ることで、空を湖面に映し出す「天空の鏡」と呼ばれる
神秘的な絶景が現れます。

日本で6月上旬から7月上・中旬にかけては梅雨といわれている雨の季節。田畑には恵みの雨ですが、
我が社にとってはやりくりの難しい時期(交通誘導の延期と挽回)でもある。
この時期は隊員の体調管理(「梅雨晴れ」と「梅雨冷」の繰返し)が難しい時期でもある。
会社としても、何時も以上に健康に注視して行きたいと思います。(もちろん、スポーツドリンクなどの
差し入れも行っています。)