今月は投稿が遅くなりました。繁忙期真っ盛りでお陰様で忙しい毎日を過ごしております。

こういう時こそ時間を大事にしなくてはと、毎日言っているような・・・

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

最近は、気温も下がり寒い日が続きますが体調に気を付け風邪ひかないよう気をつけましょう!

さて、今月の写真です。

香嵐渓のライトアップ

香嵐渓と言えば何といっても秋の紅葉です。見頃は11月中旬から下旬。飯盛山全体が絢爛豪華な香嵐渓
に衣がえをします。四千本のもみじやカエデなどが黄や紅にそれぞれに違う色合いで染まる様は圧巻です。
また、11月初旬からの約一か月間は、夜間のライトアップも行われています。時間は日没から午後9時
まで。昼間とは違った幻想的な雰囲気が楽しめます。
本写真はNHKの中継放送が有り、追加の照明がなされ最高のコンディション!

もともとは約380年程前に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが始まりだそうですが、大正
末期から昭和初期にかけて住民がボランティアで紅葉の植樹を行い、現在のような景色が生れたそうです。

又、この季節は、かなり渋滞することでも有名です。
153号線の名古屋方面がどうしても渋滞します。猿投グリーンロードの枝下インターチェンジ付近から渋
滞が始まり、朝の10時頃から153号線が3キロ?9キロの渋滞。9キロの渋滞で4時間程係る日も多いそうです。

そう言えば九州や北海道旅行に行った時、駅の旅行社に「紅葉の香嵐渓と秋に咲く桜・小原四季桜」ツア
ーのパンフレットがあった。全国的に有名な観光地!灯台下暗し

交通渋滞は運転手にとっても警備員にとっても大変嫌なもの。突然、怒鳴られたり苦情を言われたり。し
かし、たまには『ご苦労さん。大変ですね!』と声を掛けられると苦労も吹っ飛びます。あと少し頑張ろう!

余談:毎年紅葉見物と同時に屋台周り。おすすめは刀削麺や奥三河地方郷土料理の五平餅、おじいさん達
が作るZiZi工房の炭火焼フランクフルト。