こんにちわ。皆さんどのようにお過ごしですか?

私どもは、早くも年末・年始の対応に追われる毎日を過ごしています。

今年は一年間忙しく過ごさせて頂きました。これも皆さまからの信頼、応援があったからだと思います。

特に、人手不足がひどく弊社も対応力を維持するのが大変な時期でした。

そんな中なんとか対応できたのも、従業員の皆が懸命について来てくれたからだと思います。

ありがとうございます。まだまだ、年末に向けて忙しい日が続きますが宜しくお願いします。

また、ユーザー様におかれましては今年度はご迷惑ばかりお掛けしますが何卒ご依頼のほど宜しくお願いします。

年内最後の写真です。皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

仙台の冬の風物詩 SENDAI光のページェント

「冬の仙台を明るくしたい」・「杜の都を光の都へ」という想いで昭和61年に始まった『SEN
DAI光のページェント』。定禅寺通のケヤキ160本にグリーン電力を利用した約60万球ものLEDを灯
し、幻想的な光の世界を演出しています。

ここの特徴は第1回目から現在に至るまで、仙台市民のボランティアによる街頭募金など多くの
市民からの温かなお金を中心に実行されており、他のイルミネーションの様に市・企業が中心と
なって行われている物とは熱意(みんなで灯したとの思い)が違っている様に思えます。

弊社も社長の村上が岡崎中央ライオンズクラブの「We Serve(われわれは奉仕する)」を通して
社会奉仕活動をしており、又社員がお客様とタイアップし、イベントボランティアスタッフとして
各種行事に参加しております。

来年度も本年以上に警備活動を通じて、人の為社会の為に奉仕し、社会のより豊かで安心・安全
な暮らしに貢献したいと願っています