皆さん早くも3月に入りましたね。ついこの間新しい年が明け本年の抱負を語っていたように思います。

3月は、弊社の本社移転があります。お陰様で現在の事務所が手狭になり今より数倍広い事務所に移る事になりました。

現在はすべてのリホームとセキュリティー工事が終わり残りは電話や事務機器の等の移動を行うばかりです。

3月13日(大安)に引越しする運びとなりました。その際いろいろとご迷惑おかけしますが何卒宜しくお願いします。

さて、今月の写真を社員から頂きましたのでご紹介します。

近江八幡 左義長祭り

左義長祭りは商売繁盛を祈願する祭りとして毎年3月中旬に行われています。

祭りには、新藁で美しく編んだ約3メートルの三角錐の松明の上に数メートルの
青竹を立て、細長い赤紙や薬玉、巾着、扇などで飾られた13基の山車が出ます。

「山車(だし)」は約2~3ヶ月の時間を費やして地域の人々によって作られます。
左義長の中心には海産物や穀物等の食物で作り上げられた毎年の干支にちなんだ
飾り物(ダシ)が据え付けられています。

そして最終日(3日目)夜8時から奉火が始まり左義長を燃やします。左義長が
パンパンという竹の音とともに勢いよく燃え上がると各所からウォーと歓声が揚る。
この火にあたると若返るとのことで、若者が燃えたぎる火の回りを肩を組み乱舞
します。
これは日本全国にある「ドンド」の一種。地域によって呼び名も異なり、
「どんと焼き」、「とんど焼き」などとも言われている。
弊社も今月中旬には新社屋へ移転し、社員一同、業務拡充を計り商売繁盛に繋げて
行きたいと思います。

いつも社員に感謝です。これからも本物の仕事を追求し頑張ってまいります。

また、引越しが無事に完了したらお知らせしますね。