初夢の「一富士 二鷹 三茄子」

昨年は関係各位のご尽力により無事新年を迎えることが出来ました。心よりお礼申し上げます。

 
一富士二鷹三茄子とは初夢(元日から2日)の夜に見ると縁起が良いものを表すことわざの1つである。
由来としては諸説ありますが、我が岡崎市出身の徳川家康に関係している説の割合が高いみたいです。
またこの「一富士 二鷹 三茄子」には続きが有ります。「四扇 五煙草 六座頭」、意味として扇=末広がり、煙草=運気上昇、座頭は毛がない=家内安全のダジャレだそうです。

ところで、写真に茄子が写って無いって! 右下のサイン近くに転がっていますよ。

本年は酉年、さらに飛躍の年にしたいと思っています。

今回も大変ありがたい写真、コメントを従業員から頂きました。

お客様、従業員、関係企業様方々への感謝の気持ちを忘れることなく一歩ずつ歩んでまいります。

皆様におかれましても良き一年となりますよう心よりお祈りいたします。