皆さま明けましておめでとうございます。

今年も御蔭さまで良いスタートダッシュができました。

これもひとえに皆々様の日頃からのお付き合いの御蔭だと、感謝しております。

今年もいろいろと課題が山積みですが、一歩一歩進んでまいります。

本年も宜しくお願いします。

白鳥町長滝の六日祭

毎年1月6日(13:00開始)に岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社
で奉納される六日祭は別名を「花奪い祭(はなばいまつり)」と呼ばれて
います。

六日祭で行われる『延年の舞』は国家安穏・五穀豊穣を祈る素朴で優雅
な民俗芸能で、現在では全国にも数カ所しか現存しておらず、この長滝の
延年は国の重要無形民俗文化財に指定されています。

この『延年の舞』の後半途中に花奪いが有ります。拝殿土間の天井、高
さ約6メートルに吊るされた桜・菊・牡丹・椿・芥子の五つの大きな花笠
を勇敢な若者達が人櫓を組んで天井からつり下げられた花笠に掴みかかっ
ていきます。そして花笠にぶら下がって無理やり引きずり落とします。そ
の時集まった参拝者がどっと群がり落ちてくる花を奪い合います。

この花を持って帰ると、豊蚕・豊作・家内安全・商売繁盛になるといわ
れています。笠に差し込んであったこの花よりも笠の中心部分の輪転(藁
で作られた)は特別な御利益があると、この地の者ならば誰もが憧れる縁
起物。その為に奪い合いはまさに喧嘩そのもの。

毎年、正月は岩津天満宮の雑踏警備をしているが、今回は警備を忘れて
この祭りに観客として参加した。祭りは楽しい! 参加するに限る。!

余談:花奪いではケガを恐れて直下に行かなかったので当然花は取れなか
ったが、景品つきのお餅撒きでは、偶然転がって来た餅を1個拾い
ました。
==家の新築時の棟上(むねあげ)式で撒かれる特大の四方餅・角餅
(すみもち)を取るよりも大変だった!!==